TS4区画:アスター家

アスター家

Forgotten Hollow 2
ビリエル・アスター

ビリエル・アスター

男性/10代/ヴァンパイア

高校時代の演劇部のシナリオ(演劇部の共作で私が編纂役)の登場人物。心優しき吸血鬼少年で日本に逃避行中に祐子と出会う。

シムズ4でも優しい吸血鬼少年。名目上は一家の当主だが、未成年なので区画の責任者は成人である母のミュゼと同居人のシバム。PS4版から移転。

ミュゼ・アスター

ミュゼ・アスター

女性/若年/ヴァンパイア

ビリエルの母親。原作では冒頭の回想シーンで暗殺される(顔を隠しているが犯人はシバム)。

シムズ4では生存しており、息子たちと同居。画家として活動している。音楽や劇術を愛する女性。

タカコ・ハシバ

タカコ・ハシバ

女性/10代/ヴァンパイア

原作ではビリエルの一族に仕える狼人間。ビリエルが祐子に一目惚れしたため彼女の学校に転校し友人となっていた。(シバムの接近する事を見越して守護するため)

シムズ4ではミュゼの妹、ビリエルの若き叔母となっているため吸血鬼である。

ユウコ・サトウ

ユウコ・サトウ

女性/10代

原作ではビリエルに一目惚れされた女子高生。吸血鬼と知りながらビリエルと親交を持ち、追手であるシバムから守ろうとした。

シムズ4ではアスター家に同居している唯一の人間。植物や自然が好きで、庭で花を育てるのが趣味。

シバム・クルス

シバム・クルス

男性/若年男性/エイリアン

原作では神の刺客として吸血鬼を狩る天使。祐子に接近するために身分を偽り「精霊」だと名乗っていた。貴子の正体を見抜けず、最後は返り討ちにあった。

シムズ4ではアスター家に同居するエイリアン。科学者の仕事に就いている。擬装していれば普通の好青年。



Share