TS3日記:新規建築

シムズ3のシムを初期化計画で導入シムの調整がほぼ終わったので、サンセットバレーで建築を始めました。調整用シムはシムズ2とシムズ4に導入しているリリス・グレイスの3版キャラ。最後までこの町に入れて置くか未定なので、彼女の家はいわゆる豆腐ハウスです。
ts3 lot
現在使用しているのは一階部分。バスルーム以外は壁で仕切ってないワンルーム状態。二階は必需品が増えたら使う予定です。将来的に地下室拡張も可能。敷地が狭いから庭は期待出来ませんが、彼女一人が住むなら困らないはず。(ペットや家族が増えたら改築か引っ越し検討ですね) 初期資金の2万シムオリオンでぎりぎりです(^^;

調整役以外で今回町に入れたシムたちはシムズ3発売後に最初にサンセットバレーを正式プレイした時に入れたシムたちと、アンビション発売の際に追加したシムがメイン。
婚姻・親子関係は区画投入の時に夫婦・親子だったシム、そして投入時に若年でプレイ中に結婚したカップルは継続しています。スタートの際に生まれていなかった子供のうち、タイロン・ランスリー、マヤ・カザミ、スターリング・クラーク、ケリー・クラークの四人は残留。クラーク兄弟は町引っ越しの際に墓石所持させていたのですが、死者復活後に削除するのも忍びなくて(^^;
二世代目の子たちは全員思い入れ強いので削除し辛い。でも二世代全員残すくらいなら前のデータで遊ぶべきだろうと、プレイ初期に生まれた二人と墓石運搬役の二人だけ残しました。

元データで老齢になったリリー・オークスさん。
Lilly senior
Lilly child
彼女は子供時代にサンセットバレーに来たので年齢戻しました。名前もリリー・モルガンに戻しています。彼女に限らず、初期導入のシムは髪や服がデフォルトのままだった人が多いので、今回CCに変更しているものも多いです。

私がシムズ3で一番最初に作った女性シム、シャーロッテ。3のテストプレイ中に撮ったスクリーンショット。
Charlotte initial
元データでは老衰で死亡している彼女を生き返らせ、若返りの際に肌・髪・服装が変わったので下のような感じに。
Charlotte
別人になってますが、気にしないで下さいorz

アンビションの頃に来たシムのうちハロルド・ルークとナルミ・シノハラは婚姻を維持。
問題はマシロ・ランスリーとルーシー・ランスリーの二人ですねぇ。マシロはアンビションで自営職を試すために作家として導入、ルーシーは同じくアンビションでナルミ・シノハラと一緒に消防士として導入したシムです。(同僚0だとNPCが沸いて来るから(^^;) ルーシーはタイロン・ランスリーと結婚、マシロはその弟アベル・ランスリーと結婚していた女性です。でもタイロンは現在幼児、アベルはいなかったことになっている(^^; で、この二人は旧姓も忘れてしまってて、まだランスリー姓から変えいない。ナルミの妻レイとハロルドの妻エステルは、インターネットアーカイブでブログの過去ログ拾って旧姓判明したのになぁ。新しく適当な名前つけてしまう手もありますが、もう少し過去データを漁ってみます(^^;
Mashiro
新区画(まだ更地ですが(^^;)の前でルーシーとメールしているマシロ。独身女性に戻っちゃったお二人さん、これから仲良くして欲しいです。

現在建設中のLot。ほぼ完成のクラーク家。
Clark family's lot
先に書いた通り子供二人を小学生と幼児に戻し、バート・クラークとキャサリンの結婚は維持。バートの妹のアリエットもブラッド・ゴールドスミスとの結婚状態を維持。キャサリンの妹ブレンダは10代に戻るため結婚解除で旧姓リードに戻ってクラーク家に同居。
そんな感じで5人家族になったので難易度がオレンジ表示になってます(^^;
Clark family
ブレンダがケリー抱き上げていました。元データではブレンダが結婚してクラーク家を出た後にケリーが生まれたんで、ほぼ交流なかったんです。こっちも仲良く暮らして欲しいもんです。
バートは髪型変えてみたんですが、印象がかなり変わってしまいました。

同じくほぼ完成のゴールドファーブ家。プールとかバーなんかが家の中にあると雰囲気良いかなぁと思って作ってます。
Goldfarb
シーモアはショーン・コネリー版のジェームズ・ボンドがモデルになっているシムなので、車はボンドカーな感じでアストンマーティンDB5にしました。もう一台はフォード マスタングBOSS429。ただ007の「ダイヤモンドは永遠に」で使われたのは1971年版らしいので、1970年のBOSS429ではないかも(^^;

車をお借りしているサイト様はFresh Prince creations様です。

シムズ2とシムズ3の車はこの方の作品をお借りすることが一番多いです。(とは言え、以前のシムズ2ではMTS様で馬車をお借りしていた方が多かった(^^;)

過去記事がなくなっているので再度書いておきましょう。シーモア・ゴールドファーブという名前の元ネタは映画「キャノンボール」でロジャー・ムーアが演じた007っぽい俳優の名前です。映画ではシーモア・ゴールドファーブJr.。ショーン・コネリー版の007でも偽名使うシーンがあった気がしますが、覚えてなかったんで「もうパロディでいいや」と思ってこの名前をお借りしました(^^;

建築しようと思って区画の前に行った時、ゴールドファーブ家の前で車が立ち往生していました。この町に入れた時に全員一度ゴールドファーブ家に入っていたのを解散させたから渋滞になったようでした。
crossroad
少し時間を進めたら他のシムは動き出したんですが交差点の真ん中にいるトウマ・アカツキの乗ったリムジンだけ動かず。結局彼はResetSimチートで自宅に戻しました。

クラーク家もゴールドファーブ家も建築費用は8万シムオリオン超えてます。
今の町に全シムを引っ越しさせた際に総資金が1憶超えしていたので、全家族に100万シムオリオンずつ配布し、残りを全部リリス・グレイスの資金に放り込んで全区画を建築する予定なんです。それでも余るので、公共地区も整備したり、家族が増えたり仕事で必要になったり時にいろんなものを揃えようかと考えています。広い敷地の大豪邸で家の中移動するのに時間が掛かるのは好きじゃないんですが、質の良い家具や少し贅沢なアイテムを揃えた快適生活ってのを目指そうと思います。

Share