TS3旧地区:Sleepy Fallsにて

最近シムズ3では新しく作り直したサンセットバレーばかりで遊んでいましたが、旧プレイデータのSleepy Fallsも進行させてみようと思います。
久々にこの町で本格的に遊ぶため、新シムを数人放り込んで遊ぶことにしました。って、幽霊入れると人口200人近いんですがね(^^; 

新規投入したのは先日「TS4日記:同一シムの比較」の記事でご紹介している、リリス・グレイス、ゲーリー・クローン、ケイン・フレミング、リーファス・フレミング、コメット・スターの5人。(新マップに投入したシムのコピーを配置)
彼らのモデルキャラは自作のTRPGリプレイ小説「ゴーストハンター」の登場人物。原作の舞台は1920年代のロンドンですが、シムズの町ではほぼ元の設定は無視しています。職業だけはリリス=ジャーナリスト、コメット=探偵、ゲーリー=実業家、ケイン=発明家、リーファス=占い師というように原作の職業に就けています。(原作では裏の仕事がゴーストハンターという設定)

あちこちの区画を渡り歩きながら、ざっくりと町観察するのが私の主な遊び方です。シムズ3での時間進行は主にNRaas様のMODとAwesomemodで管理し、通知を多めに設定して町全体の流れを眺めて楽しんでいます。


投入した区画に元から設置されていたイグアナと遊ぶゲーリー。


探偵の仕事でマルシー・ノヴァックさんに聞き込みをするコメット。
(この服装は帽子以外は探偵の仕事着です)


運動の後、ジムの二階にあるパソコンで執筆をしていたリリス。(このショットはシャワー使わせた時に立ち上がった所)


自宅の庭の落ち葉を掃くフレミング夫妻。掃除の後は延々と落ち葉で遊び始めるので、さっさと指示して片付けさせました(^^;

落ち葉や紅葉は秋らしくてとても美しいのですが、庭掃除が大変なので落葉樹はあまり植えたくないです。綺麗好きのシムは放っておくとずっと庭掃除してしまいますし。ちなみにケインは「カウチポテト」で掃除大嫌いですが、奥さんのリーファスが綺麗好きで一人ではあまりに大変そうだったので手伝わせました。

うちのプレイでよく出る通知に「動けないシム」というのがありまして。
大抵は階段や扉が近くにある斜め配置の壁などの間にシムが入ったとか、ルート検索に失敗してるとか、他のシムが邪魔で動けないとか、そういう感じなんですが……。

アーチー・パリセさんが床に半身埋まっていましたorz  通知を見て彼の自宅を開いたらこうなっていたので、一体何が起こったのかは不明です(^^; 
そう言えば、以前駐車場に1へクス幅の段差があってそれがどこにも繋がっていなかったので、動けない通知が来たシムもいました。他にもアカツキ家の前に隕石が降ってきた時に、装飾的に作られた飾りベランダが燃え尽きるまで消火出来なくて困った事もありましたし。

(確かこの画面で見て、右側面にあった窓だった(^^; )

シムズ4でも気が付いたら1x1のプールで泳いでましたから、ちょっとした隙間でも油断はなりません。

まあプレイヤーの予想の斜め上を行くのがシムズシリーズの醍醐味、かもです。

火災と言えば最近プレイ中に見た一件。

カフェでテーブルに置いたロウソクから出火。周囲に壁も天井もないので火災報知器やスプリンクラーが設置出来ない場所です。
操作していたリリスが、いきなり「火を見る」と走り出したので気が付いたという。(現場から少し離れた場所に行かせてました)

結構燃え広がってしまい、柵の内側にいるハロルド・ルークたちが焼死する可能性もあるかな?と思ったので、リリスを操作して消火活動。彼女は「勇敢」特質持ちなので、火を見てもパニックを起こさずに消火活動が出来るのです。一緒に消火しているのはダミエン・ゴールドスミス。勇敢特質持ちの警察官です。

何とか消えました(^^;。野次馬は沢山集まってましたが、消火していたのはダミエンとリリスだけ。うちは勇敢特質のシムが多いと思ってたんですが、よく考えたら初期シムの半数はすでに鬼籍。二世代目以降が中心の今は勇敢なシムが減っているのかも知れませんねぇ(^^;

何事もなかったようにリリスに「はじめまして」と挨拶したハロルドにちょっと笑いましたw 
このカフェはマップに元々あった区画ですが、過去にも同じようにロウソクから火事になった気がします。再発防止のためにロウソク撤去を考えなきゃですねぇ。

別の日のコメット@仕事中。……探偵の隠密行動なんですが、全然隠れてませんってばw

大真面目にやってるのが何とも(^^;

これまた別の日のゲーリーさん。

秋のお祭り広場でフェイス・ペインティング。 ピエロ風のメイクですねw

その顔のまま、ケインと一緒にリンゴくわえ競争に参加。結果はアナウンスが無かったので分かりませんでした。一人混ざってる女の子は髪型から察するにローラ・エルドランちゃん、かな?(ちゃんと確認していませんでしたが)

ゲーリーの向かい(ケインの隣)で参加していたのはデニス・エルドラン。彼はローラのお父さんなので、家族一緒にお祭りに来ていたのかも知れませんねぇ。……3世代目の子たちは外見と名前が一致しなかったり、親が誰だったのかなどがあやふやになっていますorz 

NRaas様のMODの通知では、シムたちの誕生日や出産・婚約や結婚が表示されます。
誕生日を迎えると髪型や服装が自動的に変わってしまうので、毎回通知を見てCASから修正しています。名前がわかっているシムの場合は簡単に修正に入れるんですが、覚えていない子の場合はMasterController使ってどこの子なのかを探します。今回「コンラッド」と言われて、誰の子供なのかが分からなかったという(^^;  調べてみたらオークス家のバーナードの息子さんでした。

この家系図だと4世代目に見えますが、父方祖父母のデヴィッドとブレンダはシムズ3のスタート時に10代での投入でした。なので3世代目という計算になっております。コンラッドの母親であるキャロルは兄姉たちとはかなり年齢の離れた末っ子なので、夫のバーナードよりも少し若かったりします(^^;
でもってそのキャロルの父親アーネスト・モルガンは妻のエイダの死後、未亡人だったキャサリン・クラークと再婚してしまいまして。お蔭で親戚関係が複雑なことになったという。子供を多く持つ者同士の老後再婚で家系がぐちゃぐちゃになったのに懲りて、現在では再婚禁止設定にしておりますorz

話を戻します。先のコンラッドは髪型が女の子みたいになっていたので幼児の頃に使っていた髪型に戻しました。

服装はあまり変えていないのですが、別の区画の子供と服がかぶっているようなら変更します。

彼の前後に幼児から子供に上がった子は他に3人いました。

ミサキ・ヒダカ。ヒダカ家3世代目。2世代目のスバル・ヒダカの唯一の子供なので、このまま男児が生まれなかったら「ヒダカ家」はなくなってしまいますね(^^; この子のおばあちゃんはマリア・ヒダカ(旧姓シータ)。シムズ4にも参入させたお気に入りの女性シムです。


アリエル・ノヴァック。ショータイムの発売時参入の歌手マルシー・ノヴァック(旧姓パリセ)とエリック・ノヴァックの次女。つまり先日の記事で歌を掲載したシムがこの子のお母さんです。この家も女児が二人(^^;


エマ・ゴールドスミス。初期導入で三人兄弟だったゴールドスミス家長兄ブラッドの孫(ブラッドの次男の長女)。親戚多すぎて家系を減らしたいくらいのゴールドスミス家ですが、どの家にも男の子が一人生まれてるため分家は増える一方ですorz エマにも兄のニールがいますので彼女が別の家に嫁いでも家系は減りませんしね。シム時間での数日後にジョージ・ゴールドスミスくんも幼児から子供にエイジアップの予定です。

町の出産率は男女5:5に設定しています。でも比率以外は割と調整していないので、予期せぬ結婚→妊娠→出産も結構起こりがち。
今回は久しぶりに妊娠報告もありましたが、まだ子供がいない家庭も多いというのに既に一児がいるアカツキ家でしたw でも一人目は女の子だったから、おじいさんのトウマは「内孫一人目の男児」が欲しいかも知れませんね。 
※この記事でアカツキ家の出産のお話も書くつもりだったのですが、長くなりそうなので次の記事に回します。

そろそろ秋も終わろうかという時期の祭日の朝。
外出のケイン・フレミングの携帯が鳴りました。相手はシェリー・ニューマン。最近知り合ったケインを仮装パーティーに誘ってくれたのでした。秋の仮装パーティというと、これはハロウィンですねw

ケインの仮装は警察官の服装でした。これは勝手に着替えた服なので、私は何の操作していません。隣の白衣着た女性がシェリーさん。後の頭だけエイリアンをかぶってるのは、ニューマン家の長女シルヴィ。うちの後期参入シムの中では結構な美少女の10代シムですが、これじゃ顔が全然分かりませんねぇorz

過去プレイでのシルヴィの画像漁ったんですが、何故か幼児の頃のばっかりでした。この子、 本当に可愛かったからなぁ(^^;。

でもって地下室では謎のホットドッグ集会w

示し合わせた訳ではないはずですが、何かみんなホットドッグ。具材もとい、中の人はデビッド・オークス、タイロン・ランスリー、スチュワート・ディラードの三人です。一番白いのが老齢のデビッド(^^; 
そこへ(あまり似合っていない)白衣のハロルド・ルークが混ざってしばらく会話していました。

 再び上の階の様子を見ると、もう冬が来ようとしている寒い日に水風船ぶつけ合って遊んでいるケインとシェリー。

息が白いってば。凍えますよ、お二人さん(^^; まだ晩秋なので凍死はないだろうけれど。しばらく様子見ていたけれどやめそうにないので、トイレ欲求が高くなってきた辺りで行動中断させました。残りの時間はみんなで喋ったり踊ったりしてるうちに、シェリー主催のパーティは終わりました。しかし夫のヘクターと長男のアイオンはほとんど見かけなかったんですが、一体どこにいたんだろう?二階で遊んでいたのかな?

ということで、Sleepy Fallsは間もなく冬になります。

Share