TS4 区画:South-East3

Willow Creek South-East3

ヤツノリ・ドバシ

ヤツノリ・ドバシ

成人/男性

原作TRPG及び小説での正体は妖怪「土蜘蛛」。人間の姿をしている時は建築現場での仕事をしていた。

シムズ4では当然だが人間シム。スポーツ・キャリアで活躍している。料理が得意。どこで知り合ったのか、シリルと結婚した。

シリル・ドバシ

シリル・ドバシ

若年/女性

原作では「銀の谷のエルフ」という希少種族の族長の娘で、魔法剣士を志していた。TRPG版パルミアの宝石「SAGA」「風の街道」にも登場していたが、初登場は小説。

シムズ4では音楽業界で働いている。原作では寿命の違いから育ての息子のジェイクに年齢を追い抜かれてしまうが、こちらでは順当に親子として進ませる予定。

ジェイク・ラディン

ジェイク・ラディン

男性/子供

原作では赤ん坊の時に旅の途中で両親が盗賊に襲われ孤児になり、シリルに育てられた。小説版では14歳の時に人間社会に戻り、スワンヒルドと出会う。TRPG版パルミアの宝石シリーズにも登場した。

シムズ4では普通の子供だが、「シリルの養子」という設定は残してあるため姓は原作通り「ラディン」。シリルとドバシが結婚して、原作ではいなかった父親が出来た。最近弟のヤソが生まれた。

ヤソ・ドバシ

ヤソ・ドバシ

男性/乳児/二世代

ヤソ=八十は「夢幻想奇譚」シリーズに登場する茨木童子の人間名から取っている。※未公開の「橋姫伝」に登場
兄貴分の酒呑童子と共に土蜘蛛=土橋とは平安時代からの付き合いで、共に頼光四天王に討伐されて改心しているという設定。
原作通りだと関西弁になってしまう。(シムリッシュをどう脳内変換するかは未定だが)

Share