TS4 区画:North-East1

Willow Creek North-East1

ラファール・レイン

ラファール・レイン

男性/若年

ジュリアン・レインの実の兄。冒険に出たまま消息不明になっている設定だった。TRPG版で最終話にフードで顔を隠した状態で登場していた。(小説版ではまだ未登場)

シムズ4ではゲーマー・キャリアの少しオタクなお兄さん。面倒見が良いのか、フリーウィルでも家事の半分以上をこなしてくれている。最近弟が結婚して独立したので、現在はこの家では唯一の成人シム。

アンジー・ルフェーリ

アンジー・ルフェーリ

女性/10代

原作では童顔で言動も少し子供っぽい成人女性の精霊魔導士。TRPGでは開始当初プレイヤーのTRPG経験が浅く、リアルに初心者冒険者のイメージがあった。成長していく様子は小説版にも反映させた。

TRPGでは「リフェール・アンジュ」が本名。三原順先生の「はみだしっ子」シリーズの一人リフェール・ステアが母親に「アンジュ(天使)」と呼ばれ、そこから後年通称がアンジーになるエピソードから取ったらしい。出典に配慮し、小説版は「アンジュ・ルフェーリ」に改名。シムズ版は通称のアンジーを本名にした。

シーリン・ルフェーリ

シーリン・ルフェーリ

男性/子供

アンジーの10歳年下の弟。TRPGでも三度シナリオに登場した。頭の回転が速く立ち回りの上手い子供。大人に隠れて友達と一緒に森に秘密基地を作るやんちゃな部分もある。姉が誘拐された時に危険承知で案内役をかって出るなど、家族への愛情は深い。

シムズ版では姉との年齢差が原作より小さい。やや大人しい子供で、交友関係は広い方でもないが仲の良いシムとは頻繁に遊んでいる様子。

Share