TS4 区画:North-West1

Willow Creek North-West1

ホーネット・モスグレン

ホーネット・モスグレン

男性/成人

原作TRPG版では剣士。冒険者としてはかなりベテランで『聖なる父大陸』のほぼ全土の知識を持っていた。後発の『風の街道』編にも、ジュリアンの父親の旧友といった立ち位置で登場している。また『風の街道』の時代には、王国承認の大陸地図の編纂者としても有名になっていた。

シムズ4ではビジネスマンとしてのキャリアを磨いている。芸術の趣味もあり、バイオリンやピアノのスキルを会得している。原作でも面識のあったジーンと結婚して、娘が生まれた。

ジーン・モスグレン

ジーン・モスグレン

女性/若年

パルミア・シリーズのあちこちに登場する冒険者の一人。田舎町の宿屋の娘。ギルバートとリジェールと行動を共にする。また賞金稼ぎとしても有名。ざっくばらんで陽気な性格の女戦士。

シムズ4ではスポーツ選手。ゲーム・スタートした頃はギルバートたちと同居していた。ホーネットとは仕事の時間がなかなか合わず、婚約から結婚まで少し時間が掛かった。

リーズ・モスグレン

リーズ・モスグレン

女性/幼児/二世代

リーズという名前はTRPG『SAGA』ではホーネットの使い魔だった。後に小説版『風の街道』でホーネットの持つパルミアの宝石の人格(意識体)の名称に変更。大人しく忠実な性格で13~15歳くらいの少女の姿を取る。

シムズ4ではホーネットとジーンの娘。人懐こい性格の幼児。

サンダー・フラッシュハード

サンダー・フラッシュハード

男性/若年

ホーネットと同じく『SAGA』『風の街道』に登場する冒険者。格闘家であり、賞金稼ぎでもある。生まれは地方領主の息子。両親の仇である「肩に傷のある男」を探している。

シムズ4ではスポーツキャリア。ジーンとはゲーム初期から同僚で友人同士だったが、全く面識のなかったフィフィスと電撃結婚した。

フィフィス・フラッシュハード

フィフィス・フラッシュハード

女性/若年

黒き翼の亜人種セイレーン族。『パルミアの宝石』のAnother Worldsシリーズや『SAGA』に登場する。神官職”歌い手”でありながら、吟遊詩人のように酒場で稼ぎを得るため”性悪フィフィス”と呼ばれる。一番最初に登場したセイレーン族は彼女。

シムズ4でも音楽キャリア。バイオリンとピアノが得意で、歌のスキルも高い。最近サンダーとの間に息子が生まれた。スワンヒルドの保護者だが、親子関係にはない。

バルディ・フラッシュハード

バルディ・フラッシュハード

男性/幼児/二世代

リーズと同じく、TRPG版『SAGA』ではサンダーの使い魔。小説『風の街道』ではサンダーの持つパルミアの宝石の人格。粗野で口の悪い少年の姿で現れる。

シムズ4ではサンダーとフィフィスの息子。好奇心旺盛で活動的な幼児。

スワンヒルド・ジェン・ファ

スワンヒルド・ジェン・ファ

女性/子供

パルミアの宝石で主にAnother World編に登場する白龍神殿の巫。神殿で育てられた孤児。13歳の時ジェイクと出会い共に冒険に出る。地球転生した白鳥流水(しらとり るみ)がTRPG『魔性復活伝』にゲスト登場した。他にもプレイヤーキャラとして「ロードス島戦記RPG」「Sword World」などで数回使った。

シムズ4での保護者はフィフィスだが、親子関係はない。小学生シムでは一番歌スキルが高い。原作はおっとりした少女だったが、シムは活動的で陽気。

Share