TS4 区画:Central-St4

Willow Creek Central-St4

ケンジ・ヤガミ

ケンジ・ヤガミ

男性/若年

原作では報道記者“ジャスティ八神”の通称を持つ。片目と両足がサイバー。マリエルと交際中だが、お互い多忙で進展していないという設定。TRPGでいきなり中継を始めるので、他のプレイヤーは笑いつつも「取材やめい」「黙っとれ」と止めていた。フェイスはフェイト◎カゲ●トーキー〇。正義の報道記者だが、裁けぬ悪は自らの手で滅ぼす。

シムズ4でもジャーナリストだが、現在の願望がジョークスターで、どちらかというと原作の表の性格に偏っている。(原作でも暗殺者の側面はマリエルも知らないため)

マリエル・ヤガミ

マリエル・ヤガミ

女性/若年

原作では大企業の在宅プログラマーだが、実際はハッカー。ハンドル「天使のマリエル」。首から下は生身。整形の痕跡があるが、3年前以前の記憶がないため細かい事は覚えていない。勤務先のプロフィールでは20歳だが、実際は18歳くらい。演神「アイドル」が起動しており、ふわふわガールな口調と言動。

シムズ4では浮気しそうだったので、早めに結婚させた。現在は二児の母。息子が品行方正なのはマリエルが教育したのだが、ほぼ全部私がコマンド入れた結果。

シュン・ヤガミ

シュン・ヤガミ

男性/子供/二世代

モデルは八神のコネの一人。狙撃手の少年、早川瞬。通称「きらめきの矢」。元ストリート・チルドレンで、八神に命を救われて以来「兄貴」と慕っている。フルメイクされたキャストだがTRPGでは未登場。八神の紹介で知り合った樹夕海とはステディ未満だった。

シムズ4ではヤガミ家の長男。まだ子供。全区画の子供シムの中で、欠点なく育っているのは現時点ではこの子だけ。 (早川の名前を覚え間違えていて、長らく「シン」になっていたのを最近修正)

アヤ・ヤガミ

アヤ・ヤガミ

女性/幼児/二世代

モデルは占い師”闇色の極星”こと佐伯あや。マリエルのコネ用に作ったキャストだが、コンベンションで使った事がある。好奇心旺盛で客とのやり取りの中で気になった事に口を挟みたがる傾向があるという設定。

シムズ4ではヤガミ家の長女。兄も含めて家族仲は良いが、母親にはやや反抗的。(偶然かも知れないが) 原作に合わせて性格は「聞きたがり」。

 

Share