TS4 区画:Southern Avenue4

Oasis Springs Southern Avenue4

アカツキ・ミナガワ

アカツキ・ミナガワ

男性/10代

原作では水無川家当主の梓の双子の兄。(水無川家は代々女性当主) 暁は忌み子として生まれたためか病弱で、館の奥で長らく療養していた。「久遠の淵」で行方不明になった梓沢悠奈の足跡を追い水無川本家を訪れた三浦圭と出会う。悠奈は養女に出されているが、暁と梓の実妹。

シムズ4では病弱設定はなく、元気な少年。原作では梓とは微妙な関係だったが、シムズではとても仲の良い兄妹。もう一人の妹である悠奈とも区画こそ別だが、関係は良好。

アズサ・ミナガワ

アズサ・ミナガワ

女性/10代

原作では水無川家の本家当主。暁の双子の妹。初登場の「風知草」ではまだ中学生だった。当主の威厳と気高さを優先した結果、物静かで無口な兄との距離感に悩んでいた。シリーズに何度も登場しており、白扇高校生徒会長だった時期もある。

シムズ4ではアキツキとは親友同士。同居人全員が非常に仲良しなので、原作での「孤高の人物」的なイメージは全くない。悠奈とも親友になっている。

ハルミ・クラタ

ハルミ・クラタ

女性/10代

原作初登場は「Wildでいこう!」のスピンオフだった。友人には「よー君」と呼ばれる。白扇高校では文芸部の漫画研究グループに所属。級友の柴田晃を手伝って時々オカルト研究部にも遊びに来るが、強い霊の影響を受けると体調を崩すタイプ。「千の夢幻果実」では演劇部や映研の助っ人もしていた。後年柴田と結婚する。

シムズ4版は原作では面識ない暁、縁の薄い梓、相性が悪い美羅と同居。しかし全員と仲が良い。逆に柴田とは交流させて仲良くしたのに進展がない。今後次第で原作とは別の相手と結婚するかも知れない。

ミラ・ナツキ

ミラ・ナツキ

女性/10代

原作では東条涼二の級友。面倒見が良く世話好きだが、ややお節介。男運は悪いが、結婚願望や恋愛願望が強い。恋をするたびにラブソングを自作し、ふったりふられたりすると失恋の歌を作る。涼二に「歌ってくれ」と自作の曲を持ってきた事もあった。

シムズ4でも音楽少女。彼女とアカツキはアルバイトをしていないため、一緒にいる時間が長い。ギターとピアノ以外のスキルはあまり高くない。

Share