TS4 区画:Eastern Way2

Oasis Springs Eastern Way2

レオンハルト・エーデル

レオンハルト・エーデル

男性/若年

原作では魔族の上級貴族の世継ぎ候補筆頭。正式な継承権を得るための神託が「エルフとの結婚」だったためシトリスの森に現れた。彼自身は結婚に消極的だったので、最初に出会ったエルフの娘=ステラにそのまま求婚した。分岐次第で敵になる可能性もあった。

シムズ4では軍キャリア。原作でも軍属だったので、そのイメージで就いた職だが宇宙飛行士の服は似合わない気もする。両親の留守中にシァロウの面倒をよく見ているせいか、非常に仲が良い。

ダーク・ハイド

ダーク・ハイド

男性/若年

原作では黒鋼龍。白金龍シトリスとの覇権争いのために出てきた。人間の姿を取る時は浅黒い肌、黒髪黒瞳の成人男性。自尊心の強い自惚れ屋で、気も荒い。尚「ダークハイド」はステラに名乗った仮の名前。

シムズ4ではスポーツ選手。放っておくと一日中トレーニングしまうので、自律行動させない事が多い。最近幼児の長男の世話で妙に忙しい毎日になっている。

シャナ・ハイド

シャナ・ハイド

女性/若年

原作ではTRPGのプレイヤー・キャラクターだった。オンラインTRPGセッションに使ったレンジャー女性。20代後半の大雑把な性格。余程の事がない限り物事を深刻に唱えないタイプだった。チャットではよく語尾に「(^_-)☆」をつけ、ウィンクする癖がある設定にしていた。

シムズ4では仕事仲間のダークと恋愛結婚した。自然主義者で庭仕事が趣味なのだが、多忙な時はレオンハルトに庭を任せている。長男シァロウの我儘に振り回されがち。

シァロウ・ハイド

シァロウ・ハイド

男性/幼児/二世代

名前は大昔に参加したリレー小説の登場人物から。ゴーストハンターのリリス・グレイスのもとになった「リリス」は彼の部下であり、サイレント(セザン)の同族で、ある世界の「神」の王。外見は現状引き継いでいないが紫の長髪の美少年だった。

シムズ4の彼は当然ながら普通の幼児。自立した性格で親が構うと反抗する。レオンハルトと年齢差を超えた友情を築きつつある。

Share