Conan:公式サーバー1

今回の記事はコナン・アウトキャストで初めて入った公式サーバーでの画像です。
この時は9月中旬でアジアサーバーはまだ人が多い様子でした。(最初の頃みたいにログイン出来ないって事は無かったとは思いますが) 私が入ったのは誰もログインしていなかったアメリカサーバー。
しかし、たまたま人がいなかっただけなんでしょう。川沿いのあちこちに他の人たちの拠点がありました。
私も最初は崩壊橋の側に小屋を建てました。しかし、このゲームは、早めに鉄のある場所に行かなければ進まないですからねぇ。オフラインや他のサーバーで拠点を作っていたブラックガレオン近くの滝の辺りまで、頑張って走ってみました。
初の公式サーバー
画像の通り、まだ草で作った服です。勿論石の道具と武器しか持っていません^^; 何しろこの時点では、まだ10レベルにもなっていませんでした。
しかし川沿いは滝の上も下も、さらに崖の上や遺跡周囲も他の人の建物でかなり混雑していました。
初の公式サーバー
川の中だろうと岩の上だろうと建物が立ち並び、中には完全に道を封鎖している所もチラホラ。
初の公式サーバー
この時は「建物かなり混んでいるし、公式での活動は諦めようか」と本気で思いました。
でも後日再びこの場所に訪れた時、崖の隅っこに建築出来るエリアが空いていました。たぶん誰かがゲームを辞めたのか引越したのかで、拠点放棄したんでしょうね。結局そこでハロウィン前まで遊んでいました。