Going Medieval:めざせ、理想郷!03

Steamの早期アクセスPCゲーム「Going Medieval」の画像つきプレイ日記です。
この記事はピースモードでオリジナルシナリオ、難易度「とても易しい」、マップは「谷」で進めています。早期アクセスのため、記事内容は2021年6月時点の物ですのでご了承ください。

今回は気温などのデータ確認方法を未プレイの人などの参照用にざっくり書いておきます。
気温は画面の右上で確認出来ます。
Going Medieval
これはマウスを置いたタイルのある場所の気温です。建築物のない場所はこの方法で気温を確認するのが手っ取り早いと思います。

では時間停止したまま、同じ時刻の別の場所を。
Going Medieval
天井に使っている藁の床の上ですが、同じ野外でも気温が違います。

屋内の気温は以下の通り。
Going Medieval
木の床の上。建物の中は少し暖かくなっています。

もう少し細かいデータ。
マウスの左クリックで床などを選択するとデータが出ます。(画像をクリックして頂くと等倍で表示されます。)

これは地面には使えませんが、建築した物だと気温以外の色々なデータを見る事が出来る方法です。
Going Medieval
ステータスのタブではHP、断熱度、使われている場所(屋内/屋外/部屋データ)が表示されています。

タブを詳細にするとこのタイルについての説明文。
Going Medieval

情報タブにするとHP、選択したタイルの座標、安定したタイルとの接続状況、構造物のサイズ、価値などが出ます。
Going Medieval
ちなみに下に出ているアイコンはこのアイテムに対してコマンドで出来る行動です。床の場合は左側が「破壊」、右が「コピー」です。
また構造物のサイズは占有する面積です。木製の藁のベッドだと「3,1」、藁の寝床だと「2,1」です。壁一枚だと「1,1」。「初歩的研究の作業台」は「3,1」なので、縦横方向は言及なし。単純に面積です。

これは建築指定した段階のデータでも見る事が可能です。
Going Medieval
建築前なので下に出るアイコンは建築予定「キャンセル」と「コピー」になっています。

前の床のデータのお話に戻るんですが、最初に見た「詳細」の部屋のデータはリンクになっていて、クリックすると部屋データに表示が変わります。
Going Medieval

部屋のデータになりました。上から「ステータス」「詳細」「情報」のタブを開いた画像です。
Going Medieval
Going Medieval
Going Medieval
まあ「詳細」は説明文なので省くとしても、「ステータス」と「情報」は重要かと思います。使った建材の材質や広さなどでも部屋の状態は変わるので覚えておいて損はありません。バリバリに戦闘したり、高い難易度でプレイする場合に開拓者をどう守るかorどう機嫌を取るかの参考にもなるかと^^;

今回は再序盤の建築データしか掲載出来ませんが、もっと進めた後に折を見て別の素材で作った部屋なども情報を比較してみたい気がしますね。

さて三日目の朝。料理優先度1のニコライさんは朝からシチュー作りです。
Going Medieval
で、出来たシチューをいきなり食べる^^;
Going Medieval
少し劣化している昨日の在庫から食べて欲しいんですが、ここで「劣化した物だけ食べる設定」にしてしまうと、劣化前のを食べなければ飢えるタイミングの時に面倒臭い事になりますしねぇ。

その間にジョアンナさんとエビータさんが荷物移動。
大半の移動が終わったタイミングで雨が降ってきました。
Going Medieval
食品は何とか屋根の下に入ったけれど、藁と装備の劣化も心配です。

草の刈り取りはまだ終わっていませんが、階段部屋の構造を考えます。
壁と床が中途半端な設定なのは、ここの地面を先に掘り下げた後に建築を完了させたいからです^^;
Going Medieval
梁を使えば天井設置出来るので、天井に木の床を指定しておきます。
ここで「運搬」優先順位を2、建築を2、植物学が高めなジョアンナさんだけ「植物を切る」も2に変更。

三日目の作業終了時点でここまで。
Going Medieval
残念、もうちょっとで作業工程完了でしたねぇw

時間を止めて、明日の作業工程の予定を入れておきます。明日もまずはシチュー1つ作成^^
そして二階の床に衣服・生地・戦争用の置き場に指定しておきます。
Going Medieval
今ある場所の設定解除を忘れると持ってきて貰えないので、続きで指定しておきます。
今回の記事はこんな所です。三人だとなかなか作業がはかどらないですが、まあそれはそれで楽しんでおこうと思います。