House Flipper:最初の事務所

House Flipper(PC版)の画像メインのプレイ記録日記です。
最初に貰った事務所の改装がほぼ終わったので画像を貼っておこうと思います。
元々かなり手狭な建物だったので、内装はオーソドックスです。(これくらい改装すれば、まあ転売は出来るなぁという程度) 今回の画像もメインは庭になっています^^;。

以下、内装。基本の家具配置はあまり変えていません。
House Flipper
House Flipper
House Flipper
House Flipper
House Flipper
内装はモノトーン基調にしたので、モダン寄りなイメージに仕上げています。
入口からベッドが見えるのが気になったのでシングルの衝立を二枚置きました。狭いキッチンなので、ミニ冷蔵庫をキャビネットに入れています。

以下は庭の画像。不動産販売したらきっとどんな庭だったか忘れそうなんで、完成記念に画像てんこ盛りにしました。

基本的にはイングリッシュ・ガーデンっぽいまとめ方をしていますが、果実の樹木や外置きの囲炉裏や鯉池など、他のガーデン要素も取り入れています。

玄関。
House Flipper

ゲートから向かって左を向いた画像。
House Flipper

右を向いた画像。
House Flipper

以下6枚は建物の側面から奥の裏庭部分の画像。
House Flipper
House Flipper
House Flipper
House Flipper
House Flipper
House Flipper

前庭左奥のベンチコーナー。
House Flipper

前庭右奥の金属製のガゼボ。
House Flipper
コウノトリの彫像を後ろにこっそり置いています。

前庭は左右どちらにもバラを沢山植えました。
House Flipper
House Flipper
House Flipper
外との仕切り柵の前にはずらっと紅白のバラを植えました。

前庭左の小道の辺り。
House Flipper
大きな樹木が植えられない事もあり、緑を増やすためにトピアリーを使いました。

裏庭右奥の藤棚。
House Flipper
藤棚の右側の生垣の側は池。周辺にベンチを幾つか置いています。

House Flipper
嬉しがって右奥の池に橋を架けたんですが、橋の向こう側がすぐ生垣になるので、流れる噴水置いて誤魔化してます。風車は元々は実績開放用に置いた物。グランドカバーっぽくデイジーを沢山植えています。

裏庭中央付近には炉とベンチ。背もたれのないベンチはテーブルっぽく物が置けるみたいだったから、ぬいぐるみ座らせました^^;
House Flipper

建物の裏。
House Flipper

裏庭左奥の木製ガゼボ。
House Flipper
テーブルと椅子を置いて、お茶でも飲めるように見せています。

木製ガゼボ周辺を建物の側面から。
House Flipper
ガゼボの真横には鯉池もあるんですが、こっちからは見ませんね^^;
前庭と裏庭の境界は左側が白い柵と門、右側は背の高い生垣を使っています。
House Flipper
ノートパソコン上での価格は3,154,189.45円(23478.22ユーロ)です。庭に手を入れ過ぎてて、今は手放す気になれませんがw (二度と同じ庭作れないし)

でも現実だと不動産の価格は国ごとに違いますし、日本ではこの価格にならない気も^^;
日本国内では建築物は築年と耐震設計基準の年度で価値が違うはずです。大昔に不動産関連のアルバイトした頃は、木造だと築22年以降「土台耐久年数の限界」とされ、データ上「改装済みの古屋付き」でも30年ほどで土地のみの価値になっていました。 まあ昔の話だし、私は木造一戸建ての資産価値データ入力の担当だったから、鉄筋や集合住宅の評価は知らないのですけれどね。
そう言や、最近読んだ本にイギリスでは綺麗にリノベーションされた家は、元より評価価格が上がると書いてましたっけ。

まあ、ゲームなんだから現実の事はあまり考える必要もないですかねw 楽しく改築出来ればOKって事で。